「ほっ」と。キャンペーン

最悪のシナリオ?

前回ブログをアップした後、

座長氏より心配(?)のメールをいただいた。

なるほどと思えるもので、

しかし考えたくないものだった。



ちゃんと説明してやるから、

昼にブンジンに来いとのことだった。




ちょうど私もブンジンに用事があったので昼頃行くつもりではいたが、

座長が来るなら時間差でかわしてやろうと考えた。



ブンジンの周りにはコインパーキングがいっぱいあるのだが、

どういうわけか全て満車で、

甥っ子のクルマに乗って行った私は仕方なく店の前に路駐して、

さっさと用事を済ませた。




さあ、座長が来る前に帰ろうとクルマに乗り込みバックミラーを見ると、

座長らしき車が近づいてきた。

甥っ子のクルマなど知らないだろうから、

私には気がつかないだろうと思っていたら、

通りすがりにこちらをジロジロギロギロ睨みながら通り過ぎて行った。



気が付いたかな?



でもコインパーキングはいっぱいだから、

駐車に手間取るだろうから、

その間に逃げようと考えた。



が、

座長は通り過ぎた所でいきなりハザードを出して路駐し、

クルマを降りてこちらに歩いてきた。




あちゃー






「あれね!」

はい


「トルコンに決まっとるやないですか!」

はい


「ドライブに入れてナントカカントカ!

それをニュートラルにしたらナントカカントカ!」

はい



「だいたいミッションってナントカカントカ!」

はい






確かにね、おっしゃる通りでございます。






しかしだよ、

あたしゃトルコン不調という言葉は聞きたくないだよ。

あの時代のフランス車のオートマなんて、

マトモに作られてる筈がない。

もしもあのオートマが逝ってしまったとしたら、

それは、

それは、

えらいことになる。





しかし、

座長の言うのもっともで、

トルコンから目をそらしてばかりはいられない。

覚悟を決めなきゃ。







最悪のシナリオとして、ミッション載せ替えとなったらどうなるか。

いつものドイツのCXのサイトを覗いてみたが、

マニュアルミッションはあるが、オートマミッションなんて無い。

いっそマニュアルミッションに載せ替えるか?



ジャンクの中古車を探したが、

これもめぼしいものは無かった。



うーむ。。






中古車サイトを覗いたら、

「乗り換え」なんてことが頭をヨギル。




ちょうど昨日も、最新型のメルセデスSクラスに乗った。

やっぱり最新型は良いなとも思った。




いろんなクルマを改めて見て行った。

どれもこれもC嬢ほどの苦労は無いように思えた。

しかし、どれもこれもイマイチに思える。








KN自動車のkさんからLINEが入り、

私は我に返った。

「今日、大丈夫ですか?

CXをお預かりに行きます」

おお!


まさにレスキューの連絡だ!




車庫でkさんとちょっぴり立ち話。

「加速時の振動ですが、ドライブシャフト周辺かも」

お!

それ、きっとどんぴしゃです。


あと、ドライブに入れるとエンストするんですが。。

「ああ、それ、今現在の状態ですね!

わかりました〜」



なんとも明るく話してくれて、

私の気持ちは生クリームより柔らかくほぐれた。



「じゃ、お預かりしまーす」

と、kさんはそのままC嬢に乗って行っちゃった。

流石だ。

積載車で持って行くのかと思っていたのだが。




しかし、

入院するC嬢の後ろ姿を見ながら、

私は、

初めて幼稚園に向かう我が子の後ろ姿を見るより切ない気分に襲われたのだった。。


e0328795_20421678.jpg
e0328795_20423213.jpg














[PR]

# by johannes4520 | 2017-02-16 20:06 | Comments(4)

ネタ満載

ブログを書く人の中には、

ネタ不足で書けないなんて人もちらほらいるようだが、

ご想像の通りというか、

ご期待通りというか、

我がC嬢にはネタは尽きない。


とてもじゃないが、

書き切れない。



書きたいネタも、

画像だけが溜まり続けているが、

どうしようもないので放置。




もう書き切れないので近況から書くのだが、









前回のネタは、ホイールバランスがどうの、

振動がどうのという話であったが、

振動を感じながら空港まで行き、

私は出張へ向かった。


さて、そのあくる日、

出張が終わり、大阪空港へ戻って来た。

駐車場で待っていてくれたC嬢を見つけ、

相変わらずニヤニヤしながら乗り込んでさあその帰り道、

多少の振動ごときで慌てる私ではない。

振動を最小限に抑える運転を心掛けながら、

普通に高速へ向かう。

C嬢にはETCカードを入れてないので料金所で一旦停止してお金を払おうとすると、

尋常じゃない振動が来た。

お! っとメーター周りを見ると、

何もかもがビカビカ点滅しててエンジンストール一歩手前!

すかさずギアをニュートラルにすると、

何事もなく安定した。



料金を払って、少しだけ回転を上げてギアをドライブに入れ、そのまま高速を走った。


エンジンの回転が上がっている間は何事もない。




高速を降り、

信号で止まるとまたエンジンストールしかける。

信号で止まる度に、停止直前にニュートラルに入れる。

これの繰り返し。



困ったのは駐車場に入れる時で、

さすがにこれはジリジリ動く必要があるから、

しかしこれもなんとかかんとかこなして駐車した。



さあ原因は何か。。




前にヘッドライトをHDIにかえたので、その部分での消費電力が増えてるからそのせいか?

しかしニュートラルにすれば落ち着くことを考えると違うな〜。


しかしバッテリー系の心配はいつものことなので、

グッズを買った。


e0328795_21373359.jpg

シガーライターへ突っ込んで使う、とりあえずの電圧計。

最近寒いことだし、問題あるほどじゃないにしても、バッテリーはへばっているに違いない。

で、

先ほど確認してきた。





エンジンかかるかな?と訝っていたが、

何の問題もなくエンジンはかかった。

車高が安定するのにも問題はない。

少しばかりエンジンの振動が大きいようだが、

まあ異常があるというほどではない。



普通にバックで車庫から出し、

家の前までゆっくり前進。


問題ない。


例のグッズを突っ込んでみる


e0328795_21421535.jpg

なんだか完璧な数値じゃないか。



うーむ、

しばらく考える。

考える。



考える。





考える。









何も思いつかない。






まあいいや。

ガソリン入れに行こう。



ギアをドライブに入れると、




お!


ビカビカ!






素早くニュートラルへ。



ドライブに入れるとやっぱりビカビカ。



ん〜?






どうなってる?



というか、

車庫に帰れるのか?







素晴らしい操作でなんとかかんとか車庫に戻した。






うーむ、




アイドリングセンサーか?





入院待ち。






自分で手を施さないのは辛いな。








[PR]

# by johannes4520 | 2017-02-14 21:09 | Comments(3)

デート

名古屋出張くらいなら、

当然C嬢とのデートとなる。

「やめておけ」との周りの声は相変わらずだが、

そんな声に押されてデートを諦めるほど私は人間はできていない。

順調に走って山の上でひと休み。

e0328795_17005698.jpg

実はこの日の昼に、いつものKN自動車でオイル交換までして、その変化の具合も確認したかった。

エンジンは明らかにスムーズにはなったが、

まあ3分も乗れば慣れてわからなくなってしまった。




しかし、気になるところも出てきた。

前から少しは感じていたのだが、

70〜80キロくらいで振動が出る。

これがかなり酷くなってきた。



ホイールバランスかな?


まあ名古屋往復くらいは軽く(?)こなして、

そして今日、

再びKN自動車へC嬢を持ち込んで、

ホイールバランスを確認してもらった。

e0328795_17063495.jpg

やはりかなり狂ってたとのこと。

とりあえずバランス取り直してもらって帰ってきた。

帰りの道は、スムーズさを増した乗り心地に嬉しくなって、ふんふんとはな歌まじり。

e0328795_17084617.jpg

おー、けっこう苦労をかけてしまったようだ。



今日も相変わらず出張で、

空港まで高速。

良くなった乗り心地が嬉しくて、

いそいそ高速道路にのったのだが、

ありゃ!



60キロからの加速時に、ボディーの揺れまで出てきた。



うーむ、



これはホイールバランスだけの問題じゃ終わらないな〜


アライメントかな〜





お約束通りの展開だな〜









[PR]

# by johannes4520 | 2017-02-04 16:55 | Comments(4)

お正月休み

休みになれば、いつもなかなか出来ないことをやらねばなるまい。

数々の懸案が放置プレイになっている。

そのイチ

ランプの件


ランプと言ってもヘッドランプやルームランプの大物ではない。

シトロエンというのは室内の表示ランプはエンジンスタートと共に常時点灯している。

例えば電動ウインド(と呼ぶんだっけ?)のスイッチもぼんやり赤く点灯しているのだが、

当然のようにC嬢のそれは、点いているものもあれば点いていないものもある。

これをきちんと全点灯状態にしたいということで、

ドアからスイッチをむしり取って中を確認してみる。

e0328795_19133486.jpg
e0328795_19135992.jpg
e0328795_19142327.jpg

予想通り、単なる球切れではあるが、

このちっぽけな電球がなかなか無い。

日本橋の電気街に走って行ってみたが、

今やこんなものを店頭で販売している店はほとんど無く、

辛うじて見つけたムギ球は、

試験的な点灯で一瞬のうちにこと切れた。



うーむ、

やはりネットで探さないといけないかと、

いやいやどうせならLEDにしてやろうと考えた。

LEDへの変更は、抵抗をかまさないといけないはずなのだが、

どうも裸で使えそうなモノを見つけてすぐさま発注。

翌日着弾してくれて、

さすがネット社会は便利なものだと感心した。

e0328795_19204021.jpg


が、

開封してみると、

e0328795_19211888.jpg

おいおい、やはり抵抗が必要じゃないか!

あの小さなカバーの中に抵抗まで仕込むのは不可能だよ〜


おまけに注文を間違えたのか、

e0328795_19230868.jpg

恐ろしい数が来てしまった。。


うーむ。。。。




いやいやくじけちゃいけない。

気を取り直してネットで12v用のムギ球をなんとか探し出し手に入れた。

これは試験点灯も大丈夫だった。




ここまでが10月の出来事。




きちんと球の交換をするなら、

やはりドア内装を外して裏からスイッチを取り外したい。


ので、



待ちに待ったこのおやすみでやっつけようと、

正月元旦からC嬢とお遊び。



ドア内装を外していく。

e0328795_19282208.jpg

もう何度外したことか。

だんだん良くなる手際も少し複雑な気分。

きちんと裏から外したスイッチ。

e0328795_19295191.jpg

サクサク外して肝心の黄色いカバーを取ろうとすると、


「ペキッ」




!!



心臓の凍りつくような音と感触と共に、

貴重なC嬢のライトカバーは砕け散った!


e0328795_19321142.jpg


あー。。。




呆然と我が手を見つめる。




全く正月から何をやっているんだ!




動揺する心を押し殺し、

割れた部品を見つめると、

あれ?

e0328795_19344186.jpg


このムギ球、

なんと半田付けの跡がある。


こんなか細いリード線を半田付けするとは、

うーむ、

前の所有者も相当のめり込んでいたに違いない。



なーんて感心している場合ではない。




自分の動揺する心を前任者への感心にすりかえながら、

ドア内装を元に戻した。





うーむ、

このままではよろしくない。




前のグリルを外してエアコンコンデンサとラジエターを高圧洗浄器で洗ってやった!

e0328795_19391418.jpg
e0328795_19393081.jpg

うー!

とにかく前進だ。



正月から靴も靴下も水浸しになってやったぞ。

水っけを飛ばすためにガソリンスタンドまで走ってきた。

よーし


C嬢はご機嫌だ!

ご機嫌に違いない。


ご機嫌でいてください。




宜しくお願いします。











[PR]

# by johannes4520 | 2017-01-01 19:06 | Comments(0)

クリスマス

気がつけば、前回の記事は9月だった。

備忘録を兼ねたこのブログ、

更新されないと私自身が困るのだが。。


書かねばならないことは数多くある。



しかし今日はクリスマスイブ


クリスチャンでも無い私にとっては意味のない日なのかもしれないが、

それでも鷹揚な日本人に違いない私には少し特別な日なのかもしれない。




不思議なクリスマスイブを過ごした事もあるが、

今日は何も無い日だった。

ちょっと寒気がしたのでベッドで無駄な時間を楽しんでいたが、

世の人達並みに、彼女の元へ

e0328795_22460495.jpg

ご機嫌麗しいC嬢は、

私をゆったり暖めてくれる。

メシアンを爆音で鳴らしながらの揺蕩うようなドライブは、

私を別次元に運んでくれる。

それが現実逃避であろうがなかろうが、

私にとって至福のひとときには違いないんだ。










[PR]

# by johannes4520 | 2016-12-24 22:40 | Comments(3)